介護職の人事異動は受け入れないといけないの?

介護の人事異動

やっとこの仕事にも慣れて、これからも長く働いていこうと意気込んでたのに、突然の人事異動を言い渡されていませんか?

小さな職場だと施設内での移動程度で済むと思いますが、大規模な施設だと施設間での移動になったりもします。

人事異動の時期は決まってなく、会社の判断で辞令はいつも突然にやってきて、戸惑う介護士も少なくありません。

しかし社員の介護職員として働き、将来ある程度の役職(介護主任や施設長)を目指してるのであれば人事異動は避けては通れない道ででもあります。

その移動を聞いて「よし!また新たな環境でチャレンジしてみよう」とポジティブには考えにくいものです。

こんな突然にやってくる人事異動ですが、受け入れなければいけないのでしょうか?

スポンサーリンク

そもそもなぜ人事異動をするの?

人事異動って何のためにやるのでしょうか?

建前として「組織を良くするため」と考えられてますが理由は様々です。

一つは、入居者が集まらず売上不振によって、担当のエリアマネージャーや管理者を変えるため。

もう一つに介護職員同士の人間関係の悪化や、うまく人材育成ができてない場合になります。

介護主任や施設長などの管理職に問題がある場合もありますし、一般の介護職員やパートに問題がある場合もありますが、企業側からしたら見て見ぬ振りはできません。

一度、人間関係が悪化してしまった職場を立て直すのは難かしいので、影響力のある管理職側を変更する対策が見受けられます。

そして単純に人手不足であるという理由もあります。人手不足の場合は現場の介護職員やパートの方が移動になる場合が多いです。

でもパートの方だと、辞められてしまうリスクも高いので、移動があったとしても近場の介護施設などだったり強くは出ることはないでしょう。

人事異動にはリスクもある。

企業側からしたらメリットのほうが多いかもしれませんが、従業員からしたらデメリットのほうが多いかもしれません。

介護士として成長できるかもしれませんが、生活環境が変わったり、新たな職場で人間関係をまた一からつくっていくには、大変な努力が必要です。

なにより精神的にとても負担がかかるので慎重に考えなければいけないでしょう。

こうなったら移動を受け入れないといけないのでしょうか?

最終的には選ぶ道は2択。

そのまま受け入れるか、移動できない理由を説明する(移動をしないよう説得する)事になります。

人事異動があったら職場を辞めるという選択もありますが、イメージと実際の行動で感じる事はだいぶ変わります。

一度、移動を経験してみてから考えても良いかもしれません。

人事異動の有無を面接で確認。

人事異動を未然に防ぐ方法として、やはり採用面接の段階で確認しとくことです。

求人などでは給料や休みなどに目がいきがちですが、移動が有るのか無いのか、あった場合どのエリアまで移動があるのか確認も大切です。

ただ将来的にステップアップし管理者になりたかったり、エリアマネージャーなどに出世したいと思ってるのであれば、ある程度の人事異動は覚悟する必要があるでしょう。

スポンサーリンク

転職サイト、介護

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加