人間関係で悩まない介護施設で働くには?

人間関係の悩み

介護職のように女性比率の高い職場では、人間関係で悩まされる事が多いですよね。

陰口や派閥、嫌がらせがあったりと、介護職をしている方なら心当たりあると思います。

人間関係の悩みは介護職に限った事ではないのですが、

そのような悩みの根本的な原因は、給料の少なさや激務からのストレスが多く、その矛先が陰口や嫌がらせに繋がることがあります。

そして今、そんな人間関係で悩んでるなら、この施設に見切りをつけて転職をお勧めします。

なぜなら この職場で働き続ける限り、人間関係の悩みもずっと続くからです。

「いつかはきっと良くなる…」

と漠然とした期待をしてる方もいると思いますが、

基本 人相手の問題なので、自分が改善しようとしても、相手が変わろうとしなければ何も変わらないし、努力する意味さえありません。

人間関係は一度悪くなってしまうと、改善はなかなか難しいものがあります。

我慢せず素直に転職したほうが、その悩みも早く解決できます。

スポンサーリンク

人間関係に悩まない職場を探すコツ

じゃあ転職しようと思っても、どのように人間関係に悩まない職場を探せばいいのでしょうか?

人間関係は実際に働いてみないと分からないものですし、働かずに確実な情報を得るというのは現実的に不可能です。

しかし、おおよその情報なら調べる方法いくつかあります。

気になる施設をネットで調べてみる

口コミ・評価

掲示板サイトや口コミサイトに施設の内情が掲載されてるかもしれません。

「調べたい施設名」+「口コミ・評価」などのキーワードを検索してみましょう。

ただ、小さな規模の介護施設などは、検索しても見つからない欠点があります。

転職エージェントに聞いてみる

介護転職サイトのエージェントは、直接介護施設へ訪問したりしもてるので、ある程度 職場の雰囲気や内情を把握しています。

「あの施設は実際どんな雰囲気の職場なのか?」

「働くには良さそうか?」

「お勧めなのか?」

エージェントが教えてくれる場合もあります。

毎回出てる求人は要注意!

求人情報が毎回出てる施設は、人間関係に問題がある可能性があるので、新しい求人なのか?毎回出てる求人なのか?詳しく確認しましょう。

もし自分で毎回把握するのが大変なら、転職エージェントに確認してもらってもいいと思います。

「これ、なかなか出ない求人だよ」という施設を紹介してもらえ入社できれば、人間関係に悩む可能性も少なくなるでしょう。

離職率や面接での対応で判断する

面接で離職率を聞くのも1つの手です。

離職率が高い職場は人間関係に何か問題がある可能性があります。

聞きにくい場合は転職エージェントにお願いして、代わりに聞いてもらっても良いと思います。

あと、当日や翌日にすぐ採用しようとする職場は、とにかく人手が足りないということが想像できます。

人手が足りないということは、「以前に何人か辞めていった」という事でもあり、人間関係に何らかの問題があるかもしれません。

転職で失敗したくないなら介護職専門の転職エージェントサイトがお勧め

転職エージェント

1人で転職先を決めてしまう事が、転職で失敗してしまう多くの原因となっていますが、

他にも、友人のアドバイスや紹介というのも注意が必要です。

一見メリットのようにも感じますが、もし自分に合わない施設だった場合、友人のメンツや立場もあって辞めたくても辞めれないというケースもあるからです。

なので絶対失敗したくない!のなら、客観的に的確なアドバイスが貰える転職エージェントに転職をサポートしてもらったほうがいいでしょう。

転職エージェントは他にも、退職理由や自己PR、志望動機をどう履歴書に書いたらいいのか?などの相談もできますし、

「転職のプロ」の目線でアドバイスを貰い、ブラッシュアップすれば書類選考通過率も改善できるでしょう。

あと不安が多い転職では、サポートしてくれる人がいるだけで精神的な負担もだいぶ違うので、ぜひ転職エージェントに相談しながらの転職活動を進めします。

どんな職場でも人間関係のトラブルはある、というのは嘘!

「どんな施設に行っても人間関係のトラブルや悩みはあるもの」

と、アドバイスを受けたり そう思ったりしてませんか?

確かに様々な人が集まる職場ですから気が合わない人もいると思います。

しかし、明らかに「出勤するのが辛い」と感じるのなら、そんなアドバイスは論外。

人間関係の辛さに対して、我慢できるレベルというのは人それぞれです。

もし貴方が我慢できないと感じるのなら、それが貴方の限界。

できるだけ早く転職すべきでしょう。

人間関係の悩みだけは転職する以外、改善する方法がなかなかありません。

しかし、働く環境を変えて自分の未来を変えることは可能です。

環境を変えるのは誰もが不安になるものですが、思い切って転職することも大切です。

『過去と他人はなかなか変わらない。しかし今ここから始まる未来と自分は変えられる』

という名言があるように、1つの手段として考えておきましょう。

スポンサーリンク

転職サイト、介護

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加