入社したばかりの介護施設を試用期間で即日退社した体験談

試用期間・退社

こんにちわ31歳の男性のサイといいます。

現在特養の介護施設に勤務してますが、1ヶ月前までは別の介護施設に勤務していました。

施設の社風になじめず試用期間の1ヶ月目で退職したのですが、のように職場を辞めて転職までできたのか」を紹介します

今、試用期間で辞めようと思ってる人や、再就職できるか不安な方の参考に少しでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

介護職は好きだけど…

私が勤めていた介護施設はとにかく忙しくサービス残業の嵐。

それに尽きる。

職員同士の文句の言い合いも多く、人間関係が良いとは言えない施設だった。

入社する際の契約書を渡されなかった時点で「おかしい」と思っていたが、入社初日から毎日2時間のサービス残業が当たり前だった。

それでも介護職は自分に合ってる仕事だと実感していたし。ここで長く勤めていこうとも思っていた。

正直キツイけど許容範囲内。

サービス残業も多少は仕方ないと踏ん張っていたが、働くモチベーションも少しづつ下がり、その負担に耐えられなくなっていた。

気がついたら「別の施設で働いてたら、こうではなかったのかな?」と徐々に思うようになっていた。

年齢的に別の職種に転職はもちろん、介護職の転職に踏み切ることでさえリスクがあるのは分かっている。

だけどそのまま残っても絶望しかない。

今までの経験から、今後張っても報われないと見切った私は、入社2週間目で別の施設への転職を決めた。

介護施設を辞めるために何をすればいいのか?

辞めると決めた以上リスクはつきものだが、そのリスクを最小限にする「準備」も必要だ。

その準備とは先に就職先を見つけておくことだと思う。

退職後に就職先がすでに決まっているのと、決まってないのとでは精神的な負担が全く違う。

それと辞める事が後に引けなくなるし必然的に辞める決意がつく効果もある。

実は今回で転職は4回目。全て介護関係の仕事だ。

以前は辞めてから就職活動をしたが、いつまで無収入が続くか不安で精神的にかなりキツかった。

その反省も踏まえての転職活動だ。

それと転職といえばハローワークだが、私は介護専門の無料転職サイトを使うことにした。

介護転職サイト

ハローワークはブラック企業のトラブルが多いとニュース聞くし、できれば利用したくない。

逆にほとんどの介護専門の無料転職サイトは、エージェントサービスというものがあサイト側が要望に合った転職先を探してくれたり、面接や入社までの段取りを行ってくれたりと全てサポートしてくれる。

毎日夜遅くまでのサービス残業で、転職活動する時間が無い私にとってはとても助かるサービスだった。

無料介護転職サイトのスマイルSUPPORT介護は、ネットでのトラブルやブラック企業などの口コミも見当たらなかったので、それが決め手で利用することにした。

サイトに登録後、給料はそこそこでいいからサービス残業の少ない転職先をエージェントに調べてもらう。

そして1週間後、今の施設と待遇はあまり変わらずサービス残業の少ない施設へ面接が決まり、それから1週間後にはトントン拍子で採用が決まった。

試用期間中に即日退職は可能なのか?

次の就職先が決まったら後は辞めるだけだ。

しかし試用期間中の即日退職は原則NG

労働基準法で退職予定日の2週間前に、退職を申し出なければならない。

辞めることで企業側に不利益があった場合、裁判で企業側が罰則を求める事例もあるそうだが、それは極めて少数

そもそも「裁判するお金や時間があれば人材確保のために使いたい」というのが一般的な企業の考えだ。

とくに人材不足の介護職はそうだろう。

それに社会人としての経験の中で、今日限りで辞めた人が裁判沙汰になったというケースを私は見たことも無いし聞いたことも無い。

即日退職は法的には難しいし少し不安な部分もある。

しかし実際はどの企業にでも起きてることで、即日退社は可能だということだ。

そして即日退職を勝ち取るため、上司に退職を申し出ることにした。

引き止められないためには割り切った態度が必要

即日退職の意思を上司に伝えると、引き止められる事もあると思う。

私も実際引き止めにあった。

上司も「辞めていいよ」と立場上 簡単に言えないのは分かってるが、所詮 上司も自分の役割を果たしてるだけ

即日退社を申し出る際、そこに責任感や同情などの気持ちが割り込んでしまったら、辞めれるものも辞めれなくなる。

上司によっては、足元をすくうような卑劣な言葉で引き止めようとするからタチが悪い。私もタチが悪いかもしれんけど(笑

上司「なんで辞めるんだ?」

私「職場の雰囲気や社風が合わないからです」

上司「そんな考えだとどこも働けないぞ!」

私「…この施設を辞めさせて下さい。」

上司「今辞められたら困る!負担がかかる残された職員はどうするんだ?」

私「大丈夫だと思います」

上司「辞めた後はどうするんだ?この年齢で再就職は苦労するよ」

私「就職先は決まったんで大丈夫です。辞めさせて下さい」

そして1時間以上話し合いで 上司からのしつこい引き止めもあったが、ついに即日退職が決まった。

逆の立場だったら失礼な態度だと思うが、それぐらいの姿勢じゃないと引き止めてくる上司から退職を勝ち取ることができなかったと思う。

施設側が引き止める場合 辞める原因に重点を置いて話し合い、結果「◯◯を改善するからそのまま働いてね」と言い包まれる場合が多い。(ほとんど改善されないが)

そこにズルズル合わせず自分のペースに持っていくことを心がけた

多少の罪悪感で少し胸が苦しくなるかもしれないが、あえて耳を貸さないことも大切だと思う。

最終的に自己都合での退職。

面倒な社会保険とかの手続きは、そもそも試用期間中なんで入ってない。

そのため年金手帳に短期退職のキズが付かなかったのも、即日退職して良かったところだ。

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

退職して思うこと

試用期間中の即日退職は、今 振り返っても私にとって正解だったと思う。

現在の職場は、やはり人間関係の難しさはあるものの、サービス残業も月3時間ぐらいになって以前より働きやすくなった。

あと転職先が決まっていたことも大きかった

精神的な余裕はやはり大切。

もし決まってないまま行動してたら、引き止められた際に押し通せなかったかもしれないし、そもそも先の見通しが無いのは辛いと思う。

個人的に試用期間中の転職はリスクはあるが、転職サイトを利用して ちゃんと段階を踏みながら行動すれば大丈夫だと思う。

今悩んでるのなら1度なんでもいいから転職サイトに無料登録してみるのをお勧めする。

少しでもいいから行動する事で何か変わるかもしれない。

スポンサーリンク

転職サイト、介護

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加