介護士が転職先を決める時に重要な4つのポイント

転職成功のポイント

転職するなら失敗したくない!と思ってても、実際に転職活動をしたら何をしたらいいかあやふやで、なんとなく思いつくままに…という方もいると思います。

しかしやみくもに転職した施設がイメージと全く違い、また辞めてしまう介護士も少なくありません。

そこで、介護士の方が転職活動をする上で、考えておくべき重要なポイント4つ紹介していきます。

スポンサーリンク

①辞めた理由を改善できる転職先なのか?

貴方が職場を辞めたいと思ってる(あるいは既に辞めた)理由は何ですか?

「人間関係が辛い」「給料が少ない」「重労働が多い」「サービス残業が多い」など人の数だけ様々な事情があると思いますが、そこには辞めた理由が必ずあります。

まずは何が原因で辞めて、何を転職で改善したいのかを再確認し、転職理由を明確にしなければなりません。

そこをおろそかにしてしまうと何も決まりませんし「転職したけど何か違う…」と、また転職を繰り返す羽目になります。

なので転職先を選ぶ際は、「辞めた理由でまた悩まない転職先なのか?」の見極めが重要になります。

②転職でここだけは譲れない希望条件を決める

ここだけは譲れない希望条件(転職で改善したい所)を絞って決めておくことも大切です

「給料が高い」「休みが多い」「夜勤がない」「高圧的な上司とは働きたくない」「看護師とは関わりたくない」「残業はしたくない」「住いから近い施設で働きたい」など、希望条件はいくらでも思いつけるものですが、その希望が多ければ多いほど転職先は狭まり、逆に転職を難しくしてしまいます。

絞りすぎると、良い転職先を逃してしまう事もあるので、1つか2つに決めておきましょう。

③介護専門の求人サイトから希望の条件を探す

まだまだハローワークや求人誌を使った転職活動が多いですが、介護専門の転職サイトも利用すべきです。

転職活動を成功させるには、どれだけ希望条件に合った求人に出会えるか重要になります。

転職サイト・重要性

介護職専門のサイトには、一般公開されてない(登録しないと観覧できない)特別待遇の優良求人情報も掲載されてるので、ハローワークや求人誌では知り得なかった転職情報を知ることができる点で、利用するメリットは十分あります。

他にも就職できるよう、求人探しから面接対策まで徹底的にサポートもしてもらえるエージェントサービスもあるので、転職が初めてだったり 自信のない方は、利用したほうがいいでしょう。

参考:介護転職サイトの「転職エージェント」とは?登録後の流れを紹介

一昔前までは転職サイトがあっても首都圏エリアの求人情報のみの場合が多く、地方の方は利用できない事もありましたが、現在は全国エリア対応の転職サイトも増えてきています。

登録や利用しても一切お金はかからない完全無料なので、まずは自分が住んでるエリアに対応した転職サイトを利用してみましょう。

④自分に合う職場なのか 求人を調べてみる

最後に、自分が探した求人や転職エージェントから紹介された求人は、一度 自分に合う職場なのか調べてみましょう。

限られた情報だけで施設を判断せず、様々な角度から情報収集することも大切です。

具体的には求人先の職場を見学できれば良いですね。

求人情報の文字だけでは分からない職場の雰囲気が分かるし、就職後のイメージのミスマッチを防ぐ事ができます。

又、転職エージェントは就職先の内情を知ってる場合もあるので、相談してみると教えてくれることもあります。

転職後に後悔しない為にしっかり段階を踏む

転職活動が苦手、何をしたらいいかあやふやという方も、重要な4つのポイントを抑えれば、転職した後に後悔することも少なくなるでしょう。

①何が理由で転職するのか明確にする。↓

②妥協できない希望条件を絞る。↓

③転職サイトも使い多くの求人情報と出会う。↓

④希望する求人が自分に合った転職先なのか、できる範囲で調べる。

大切なのはしっかり段階を踏んでいく、そしてやり遂げる覚悟です。

あなたの転職後の生活が、より素晴らしいものになるよう応援しています。

スポンサーリンク

転職サイト、介護

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加