介護転職をするベストなタイミングや時期は?

転職サイト・利用する理由

転職したい!と考えてるけど、どのタイミングに動けば有利に転職できるのか?気になってる方は多いと思います。

実際、転職のタイミング、どのように転職活動をしたらいいのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

年齢で転職するタイミングを考える

年齢転職のタイミング

介護職は ある程度の経験や資格さえあれば、転職には困らないと言いますが

施設によっては年齢によって待遇や求めるスキル、採用するハードルが変わる施設もあります。

例えば、25歳は第二新卒でなく中途採用に変わる年齢です。

社会人としての経験やスキルも中途半端な人材になってしまう可能性もあり、(経験やスキルがある人は問題ないですが)

新卒採用でない以上、基本給などの待遇も下がる事があるでしょう。

又、30歳以上になると採用するハードルも高くなる施設もあります。

即戦力として働けるスキルや経験があるのか、リーダー候補として期待できる人材かなど、採用するか判断する目が厳しくなる場合があります。

全ての施設がそうではないですが、24歳・29歳と、上記の年齢にリーチがかかってる人は、なるべく速く転職活動をしたほうが良いでしょう。

年間イベントで転職。ベストは7月~10月と1月~3月

7月~10月は施設が上半期を終えて運営の結果を検証する時期でもあり、人材の補強を考える施設も増えてきます。

そのため求人数は8月をピークに一時的に多くなり、その期間に合わせて転職活動をする介護士もいます。

また1月~3月は年度末で区切りがよく、そのタイミングで施設を辞める人も出てきます。

それにより施設側は、少なくなった人員を補う為に求人を出し、介護職の転職市場が活発になります。

施設の求人自体は年中ある

上記の説明は あくまでも「求人が多い時期」というだけで、転職のタイミングを限定してる訳ではありません。

求人自体は年中いつでもありますし、条件が良い施設の求人もあります。

今の職場で働くのが耐えられないのであれば、それが貴方のタイミングなんだと考えておきましょう。

実際に転職活動を始めるなら2、3ヶ月前から

転職活動を始めるなら、上記のタイミングより2,3ヵ月前には動き出すといいです。

4月に転職を考えているなら、1月から活動したり、9月転職なら6月からといった感じです。

余裕を持ち、多くの求人情報に出会うことが、失敗しない転職活動に繋がります。

転職は自分の人生を大きく左右するものでもあるので、短期間で考えず慎重に動く事が大切です。

求人の内容次第で転職を考えてるなら、転職サイトの活用がおすすめ

中には「いつ辞めるかは決めてないけど条件の良い求人があれば転職したいな」と考えてる人もいるでしょう。

主にハローワークや求人誌などを使って情報収集してる人が多いと思いますが、無料で利用できる介護専門の転職エージェントサイトもおすすめです。

介護転職サイトには登録しないと観覧できない非公開求人情報が毎日入って来ますし、スカウト機能によって、逆に施設側からオファーが来る転職サイトもあります。

又、エージェントに希望の条件を伝え、代わりに求人情報を探してもらうサービスもあるので、自分が動かなくても常に求人情報をチェックしてもらえます。

残業が多かったり、家庭の事でうまく転職活動の時間が作れない方にも便利ですね。

少し高めに設定した条件を伝え、その条件の求人があったら動くという理想的な転職活動を行うことができるでしょう。

まとめ

希望通りの転職を勝ち取るためには、転職するタイミングも大切ですし、そもそも希望する求人の情報がないと何も始まりません。

かといって転職市場の情報収集ばかりに時間を割いていると、履歴書作成や面接対策といった「転職活動本番」の準備が不十分のままになってしまいます。

なので、情報を効率よく正確に得るためにも 介護転職サイトを利用し、エージェントに市場の動向や求人情報を確認してもらうことは、非常に重要なポイントであるといえます。

転職エージェントは、貴方の転職活動をサポートしてくれる存在でもあるので、転職時期や対策について早めに相談しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

転職サイト、介護

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加